| ページ一覧 | ブログ | twitter |  書式 | 書式(表) |

作詞作曲

提供: MyMemoWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

| 音楽 |

作詞作曲

一発で記憶に残る曲を作る 9つのルール

  1. 客観視できているか
  2. メロディの主張があるか
    1. 「この部分だけはすぐ覚えて欲しい!」というメロディの主張はあるか
    2. そのメロディは曲中の他の部分よりも際立っているか
    3. 覚えてもらいたいという気持ちをこめているか
    4. サビは「メインディッシュ」である、もう一度聞きたいと思ってもらえるサビを作れるかどうか
  3. 効果的な「反復」が施されているか
    1. ポップスの醍醐味はリフレインである
    2. 覚えて欲しいメロディに反復が施されているか
      1. 同じ音型に異なるコードを与えてみる
      2. スライド反復を試みる(3度上げ、2度上げ、2度下げ、3度下げ)
      3. 3回繰り返し、メロディの譜割を変える
    3. その反復は印象的に仕上がっているか
    4. 飽きない程度の反復になっているか
    5. 美味しいメロディも3度まで
  4. 歌詞に反復性があるか
    1. 歌詞はメロディの反復性を以下しているか(韻を踏む、同じフォーマットにするなど)
      1. メロディが繰り返しているのに歌詞が繰り返していない
      2. メロディの区切れと歌詞の区切れが一致していない
    2. メロディの訴えかけに、歌詞が合致しているか
    3. 仮歌詞だからテキトーには、致命傷
  5. 起伏があるか
    1. メロディが同じ音域に留まりすぎていないか
      1. 曲は譜面に起こして視覚的に捉えた方が良い
    2. 単調になっていないか
    3. 起伏のあるメロディラインになっているか
    4. ワンコーラスの中でエネルギーの移動を感じられるか
    5. その曲における「最高音」はサビまで登場させるな
  6. 曲全体がコース料理になっているか
    1. 曲はサビに向かって段階的に進行している
  7. 盛り込みすぎていないか
    1. 楽曲の構成パーツは最小限に、ワンコーラスが長すぎるのは危険
  8. メロディを突き詰める「旅」をしたか
    1. あらゆる選択肢を目の前に並べたか
    2. 自分にとって一番グッとくるメロディを探し当てたか
  9. 神は細部に宿る